資産形成・成果が出なくてもやることをやるだけ

マネーリテラシー

ID-100136397

 

 

 

 

 

 

 

私の財産形成の途中経過ですが、しばらくの間、総資産を増やせていません。

正確にいうと2015年の7月の記録を上回ることができていません。そろそろ1年ですね。

他の方のブログを見ていると、毎月当たり前のように総資産を増やしている方も見られますが、我が家の場合は一進一退を繰り返しています(笑)

贅沢をしているつもりはありませんが、住宅購入に伴う諸費用や引越し代を計上する必要があったので、結果的に支出が嵩んでしまいました。まぁこれはこれで計画的に消費したので後悔はないですが。

2015年7月といえば、日経平均が瞬間的に2万円を超えていた時期です。なのでリスク資産の評価額も直近では一番良かった時期でした。ここから円相場も、株式市場も調整局面に入ってしまいましたので、資産額においても下方圧力がかかっています。

焦る必要はなくやることをやるだけ
こうなってくると成果が出ないことにたいして焦りが出てきたり、不安を払しょくするために他のことに手を出したくなってきますがここは我慢…こういう風に冷静に考えられるようになったことは、大きいと感じます(20代のころはそうじゃなかった)。

短期的には残念ながら成果が出ていませんが、やらなければいけない財産形成行為はできていると分析しています。お給料からの天引き貯蓄は続けているし、投信積立も続けている。支出もコントロールできている。子ども手当などの行政系支援にも全く手を付けていないし、ふるさと納税や医療費控除で節税も図っている。これらができていないのであれば対応策を検討しなければなりませんが、できているのだから焦る必要も下手に動く必要もなし。

いまは成果が出るまでの冬眠状態だと考え、エネルギーを蓄えるのみ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました