バルコニーは幅2mがちょうどいい

不動産/住宅購入

ID-100172908

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーの幅は2メートルが最適だと思います。これは住んでみてから実感しました。

関連記事
マンションバルコニーの手すりは透明強化ガラスがおススメ

最近の新築マンションの中には、敷地計画にゆとりがある郊外を中心にベランダグランピングができるほどの4m超のバルコニーを備えている物件もありますが、日常生活においてそこまでの幅が必要とは思いません。それに大きな価値を見出している人は別ですが、、、

そもそもあまり広いと掃除が大変。そして光が入らないから部屋が暗くなる。高層階だと風も強いので、まともに物を置けないという話もよく聞きます(開店休業状態のルーフバルコニーも多い)

かといって狭すぎるのも窮屈。洗濯物を干すスペースすら確保できないようでは日常生活に差しさわります。窓が直接、雨、風、日光を受けるので劣化も早そう。そして子どもがいる場合は何より危ない。

最近のマンションは2メートル前後が主流のようです。我が家のバルコニーも2メートル。
この幅で良かったと思うことは3つ。

・洗濯物を余裕を持って干せる
・部屋に直射日光が入らない(でも明るい)
・メンテナンスがラク

奥1メートルにだけ直射日光が当たって、手前1メートルには明るさだけが入ると考えればイメージしやすいと思います。ただし、日のさし加減は太陽の高さやマンションの向き、構造にもよるので物件によって差があるはずなので、そこはなんとも言えません。

幅2mが絶対いい!!という気はありませんが、後悔は少ない選択肢だと思います。

[中古物件の内覧時に注意すべきこと]

日当たりについて。新築マンションの場合は現物がない限りモデルルームの模型でチェックするしかありませんが、中古物件の場合は内覧時にチェックすることが可能です。ただし売り手側はマンション仲介業者の入れ知恵でしょうか、昼間でも部屋の電気は全部つけておくようにしているケースが何件かありました(昼間から風呂場や脱衣所の照明をつけて明るい家を演出しているところもあります)。それどころかリビングのカーテンや、窓さえも全開にしている家もありました。少しでも広く、明るく、開放的に見せたい工夫だと思いますが、これでは物件の本質がわかりません。遠慮なくリビングの電気を消してもいいか?」聞くべきだと思います。

コメント

  1. すず より:

    今回も有益な情報をありがとうございます。
    不動産屋は高い価格で売買してもらって仲介手数料を貰うので基本的に売り手の味方ですよね。
    中古マンションの場合、標準価格より1割程度上乗せして価格を表示していると思っているので、値引き交渉を必ずして1割引きは当たり前だと思っていますが…。
    その辺りはいかがなものなのでしょうか…。

  2. nantes より:

    >すずさん
    私は売り手の味方というよりも、とにかく「早く交渉をまとめたい」ように見えましたね。なので値下げ交渉は全然アリという感じでした。
    立地が弱いマンションだと業者側から値段を下げてくる場合もありましたよ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました