家を買うとかかる6つの税金

ID-100302320

住宅を購入する際にかかってくる税金は以下の6種類です。
基本的な知識ですが、6種類と聞かれてスラスラ答えられる人は案外少ない。

消費税
建物価格のみに課税され土地は非課税。ただし売主が個人の場合は全部が非課税。

印紙税
契約の際に貼る印紙代。2万円程度。現在減税中。

登録免許税
所有権登記、移転にかかる費用。床面積50㎡イ所いうなら軽減あり。

不動産取得税
取得後にかかる。価格や登記の種類により変動。現在減税中。ゼロになる場合も。

固定資産税
住宅購入者のランニングコスト。当初5年間は軽減措置(半額)あり。
年間数万~20万円程度。

都市計画税
自治体によって税率が異なる。年間数万~10万円程度。

このうち前半の4つが一時金として徴収され、後半の2つはランニングコストとして毎年課税されます。

忘れたころにやってきてびっくりしてしまうのが税金。
とくに、不動産取得税には注意したい。

私の場合は金額にして10万円前後になる見込み。もっとも算定根拠となる固定資産評価額という指標が正確にはわからないので、公示価格の7割で計算しての推定額です(ネットでの付け焼刃の知識)。もしかしたらゼロ円な気もするし、高くても20万円くらいで済むはず…と踏んでます。あとでもう少し正確に計算してみるつもりですが、、、、

毎年かかってくる固定資産税と都市計画税については、還付される税金(住宅ローン控除)を当てれば最初の10年間は資金繰りに窮することはなさそう。11年目以降は…

どうしても毎月のローン返済額ばかり気にしてしまいますが、税金を敵に回すとロクなことがないので、自分の中でうまく消化(計算)してテンポよく払っていきたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. すず より:

    マンションのランニングコストは50年で「本体価格+2000万(税・管理費・修繕積立費等)」と見ています。
    一戸建ての方がお金が掛かると思っていたらマンションの方がコストが掛かるとは思いませんでした…驚きです。
    でもやっぱりマンション購入しますw

  2. nantes より:

    >すずさん
    私も事前に計算してみましたが、適当に見積もって+1700万円くらいでした。
    ただしこれには金利を含めていませんので、実際には2000万以上。。。
    数字が大きすぎるので、全く実感ないですが(笑)
    自分はヘタレなので資金繰りに窮したらすぐにでも売却を検討しますね。

  3. すず より:

    正直、インデックス投資に手を出す人ってお金余らせて人生を終えると思いますw
    お世辞じゃなくnantesさんなら十分やっていける資質がありますよ。
    多分、奥さんにも子供にも財産残せると思います…このブログも十分すぎるほど家族への財産だと思いますよ。
    もうキリがないんで今回のコメントに対してのレスはいいです。
    これからも更新楽しみにしています。

  4. turugawayoshiki より:

    不動産取得税は、家屋と土地に各々かかります。家屋は、(床面積の大きな豪邸でない限り)固定資産税評価額から1200万円が、自動的に控除されます。固定資産税評価額は、概ね実勢価格の7割程度ですので、0円~10万円程度。土地も軽減があるので、地価と面積によりますが、東京都心でもない限り、最大で10万円前後でしょうか。
    固定資産税は、家屋については、減価償却を考慮して、3年単位で、評価額が見なおさらます。(下がります!)

  5. nantes より:

    >turugawayoshikiさん
    計算式に当てはめてみると、おそらく土地0円、家屋10万円前後と踏んでいます。
    軽減策がなければ30~40万かかる計算、、、オソロシヤ
    これって本当は自分から県税に申告しないといけないんですよね…
    そのうち納付書が届くのでほとんどの人は放置してるとは思いますが。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。