2016年上半期・当ブログ経由で売れた本ベスト5

ID-100262870

2016年上半期、当ブログ経由で注文された本ベスト5を紹介します。
どれもブログで紹介させていただいた本ばかりです。

第5位:積立投資のすべて

積立投資は資金効率だけを考えれば有利な投資法ではなく気休めに過ぎませんが、普通の人にとってはその気休めこそが最大のメリットであり、これがあるからこそ投資を無理なく継続することができます。インデックス投資と積立投資の相性が抜群であることを、再確認できる本です。

第4位:確定拠出年金の教科書

最近出版された本であるため集計期間は短いはずなのですが、堂々のランクインとなりました。確定拠出年金法が改正されたこともあり、関心の高さがうかがえます。おススメの金融商品が具体的に紹介されているので、確定拠出年金以外の投資を考えている人にも参考になるかと思います。

第3位:投資戦略の発想法

私の投資方針の基本はこの本からの教えです。何度も紹介しているため、長らく当ブログ経由の売り上げNO1書籍でしたが、出版が2010年ということもあり、今回は順位を落としました。細かいテクニックではなく、投資哲学をじっくり学べる良書です。私は50回以上読んでいます。

第2位:全面改訂ほったらかし投資術

多くのインデックス投資家の支持を集めた「ほったらかし投資術」の改訂版です。おススメの運用商品が一新され、データが新しくなりました。私も発売日当日に購入し、読破し、感想文を書きました。

参考記事
「ほったらかし投資術」の全面改訂版を読む前に

誰よりもはやい!?本日発売 『全面改訂・ほったらかし投資術』の読書感想文

第1位:ウォール街のランダムウォーカー(原書第11版)

栄えある第1位はインデックス投資家のバイブルとして名高いこの本でした。売り上げもアクセス数もダントツでした。個人的には11版で新たに取り上げられたスマートベータの項目がお気に入りです。1日で読み終えるには歯ごたえがありますが、わずか3000円弱のコストで賢人の深い思慮と最新の統計データに触れることができ、今後の資産運用に行かせるヒント、知識、教訓を得ることができます。これほど確実な投資はありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。