資産状況(2016年7月度)

今日は有休をとってマッタリしています。外はうだるような暑さ。。。
普段は朝が雨だと会社に行きたくなくなりますが、夏になると天気に関係なく嫌になりますね…

恒例の資産状況報告(2016年7月度)です。

▼リスク資産ポートフォリオ
無題

英国のEU離脱ショックと最近の円高の影響で総じてリスク資産は不調でしたが、全部が全部不調なので全体の比率は大して変わってません。”円高”ということを考えれば、外貨建て資産の方が弱くなると思っていましたが、どちらかといえば日本株式のほうが弱いという感じ。外貨建て資産を痛める以上に、日本企業を痛めているように見えます。

それと「金」は高値ですが、「プラチナ」は低空飛行のままです。希少価値や埋蔵量でいえば明らかにプラチナのほうが価値があるはずなのですが、この逆転現象は数年続いています。この価格差はいずれ解消されると思っていますが、それがいつになるのかはわかりません。

▼総資産の推移
無題

続いて総資産の推移。今月は3か月ぶりに総資産が減少しました。残念!!!

ボーナスも入るので最低でも純増、うまくいけば過去最高を更新か!?と思っていたのですが、そううまくはいかず、むしろボーナス全部以上の資産が溶けてしまうという結果になりました。

図で見ると去年の今頃がピークになっていますね。このころは日経平均が2万円超、為替が120円割れという状況でした。それ以降は円高株安が進んで足踏み状態ですが、土台となる無リスク資産については順調に増やせているので、問題はないかと思います。

焦らず、毎月コツコツと積立投資。これからも続けていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。