次の株価暴落時にやりたいこと

ID-100274605

日頃の資産運用の中で後悔していることはほとんどありませんが、失敗したなぁ…と思ったことが1つだけあります。

それは積立ているファンドが結構な数になってしまっていること。

現在積み立てているファンドは全部で13種類。インデックス投資を始めた初期の段階でいろいろなところに興味が向いてしまい、ついつい積立設定をしてしまったというのが経緯です。多すぎるというわけではないものの、できれば10個以下のシンプル運用にしたい。

…とはいえ最近の株価回復でほとんどのファンドに評価益が生してしまってます。今売ってしまうと利益が確定できますが、同時に税金が源泉徴収されてしまい面白くありません。

次の暴落局面がいつになるかわかりませんがその局面を利用し、大幅な評価損が発生した場合に全売却、同系統資産クラスのファンドに移管し、統一化、そしてシンプル運用への転換を図っていきたいと思ってます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 大崎株好き男 より:

    うー。私はわからないなぁ。
    それまでの間手数料とかもかかり続けるだよね?
    税金なんて、関係ないとの認識ですが。。。
    評価益状態にしたいからとはおもいますが、精神的に落ち着きたいだけに感じます

  2. nantes より:

    >大崎株好き男さん
    手数料はかかりますがすでに十分に低コストなファンドしか保有していないので、
    あまり気にはなりませんかね。。。気にしたほうがいいかもしれないけど。
    税金の繰り延べ効果は割と大きいと思ってるので、そうしようと思ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。