甲子園で2年連続2回目の高校野球観戦【観戦編】

夏休みを取って、2年連続2回目の高校野球観戦に行ってきました。
去年も観戦したので今年もということで。
(他の観光は一切していません)

去年の記事はこちら
そうだ!甲子園行こう(高校野球観戦記)

今回は開幕初日と2日目の試合を堪能しました(^^
いやぁ、やっぱり生観戦は良い!!

あっ…ちなみに私はプロ野球の観戦にはほとんど行ったことありません…いままででたぶん2回ぐらい。プロ野球というのはあくまで年間の勝負なので、どうしても「消化試合」というものが発生するので当たり外れがあるのが嫌なんですよね。。。これはペナントレースの後半に限ったことではなく、前半でも例えば大量点で負けている日なんかに起こりえます。良くも悪くも年間を通しての戦いなので、どうしても「調整」や「ムリをしない」部分が出てくるのは仕方ないとは思いますが…負けたら終わりの緊張感、何が起こるかわからない展開、そして感動のスケールが高校野球の醍醐味。

初日はチケットを確保していなかったので開会式前の8時半ごろに球場入り。当然ですがこんな時間に来ても内野席、アルプス席のチケットは確保できません。わかってはいましたが暑い中並ぶのは去年で懲りていたので、前売り券をゲットできなかった時点で外野席でいいや…と思ってました。

▼開会式直前(すでに内野席とアルプス席は売り切れ)
P_20160807_083329

▼開会式の入場行進(手前は歴代優勝校旗)
P_20160807_091429

1日目は開幕試合から3試合ぶっ続けで観戦しましたが、途中で暑さに耐えきれなくなりどうしたものかと考えていたところ、アルプス席の売り出しが再開されたので席を移動。外野席と同じく日影が全くないので熱いことには変わりありませんが、太陽の向きによっては直射日光を避けることができるのでそれを計算して。

▼開幕試合は超満員(佐久長聖 VS 鳴門工)
P_20160807_120850

なお、2日目は前売り券を確保していたので内野特別自由席へ。前の方で観戦しても良かったのですがとにかく日差しが強くて熱中症の危険があるので(当日は38度!!)、ずっと銀傘の影の下で観戦していました。同じ気温でもこちらは超快適です。日影になるんで打球の行方がきちんと見えるし、上段は球場外からの風が入ってきます。

▼日影を求めて銀傘の下へ…
P_20160808_121416

観戦中にわかったのはとにかく暑いということ。日焼け止め、うちわ、タオル、水分、帽子はマストです。用意した水分がなくなったら躊躇なく買うこと。もちろん球場内なので市価よりは割高な値段で販売されていますが、背に腹は代えられません(笑)

今回は3泊4日の行程で楽しんできましたが、宿泊したホテルに某県代表の高校が滞在していました。49校あるのでそういう可能性もあるんでしょうが、正直びっくり。一緒になったのも何かの縁。応援したいと思います。ちなみにその学校は優勝候補ではなさそうですが、甲子園の常連校なので名前は知れ渡っていますね……え?こんなビジネスホテルに泊まるの!?もっといいところに泊めさせてあげてよ…と思いましたが。

本当は地元の学校を応援したり、注目の対戦カードを観戦したりしたいのですが、先に夏休みの予定を入れておかないと職場にも迷惑がかかるし、チケットの確保もままなりません。チケットもそうですが、宿泊場所の確保も難しい。組み合わせ抽選どころか出場校すら決まっていない状況で予定を立てるしかなかったので、どうせだったら開会式を観たいと思って初日と2日目にしました。あとになればなるほど盛り上がってきますが、順延のリスクもあるので難しいところ…

来年は観戦できるかなぁ。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。