給料(2016年8月度)・明細付き

ID-100165

今月のお給料が支給されました。今回は細かい明細まで。

  総支給  333,602円
  ◆基本給   240,000円
◆諸手当  72,920円
◆時間外  20,682円

控除   109,147円
◆所得税    6,370円
◆住民税  13,300円
◆社会保険 43,423円
◆組合費    2,648円
◆互助会    1,406円
◆社内預金 42,000円

手取り  224,455円

税負担は6%弱、対して社会保険料の負担は13%弱となっており、倍以上控除されています。以前から同じような話をしていますが、負担が大きいのは税ではなく社会保険料。しかも税金と違って節税のチャンスはほとんどなく、毎年負担率は上がる一方。

一応、平成29年でこの負担率の上昇は止まることになっていますが、かといって代わりの財源の当てがあるわけでもなく、少子高齢化に歯止めがかかったわけでもありません。このまま消費税の増税が遅々として進まないのであれば、いずれまた法律が改正されて、社会保険料の負担増のほうで財源を手当てしていくのでは…?と勘ぐっています。税金が上がる!よりも社会保険料が上がる!のほうが、声多き高齢者の抵抗感も少ないでしょうしね。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。