なぜ特定の銀行からだけカードローンの案内が届くのか【後編】

カード/ローン/負債

ID-100206635

 

 

 

 

 

 

 

過去に銀行、消費者金融含め、借り入れをしたことは1度もない自分に、なぜカードローンの案内が頻繁に届くのか。思いつく3つの理由を挙げてみます。

頻繁に資金の出し入れをしているが残高が常に少ない
一番可能性がある理由としてはコレだと思ってます。生活口座として使用しているので出入りは頻繁にあるのですが、必要最低限しか預け入れしていないので、月末には残高が1万円を切ります。残高や通帳履歴だけを見れば、生活費ギリギリ、余裕のない人にみられているのかもしれない…

同銀行系列のクレジットカードを持っている
同系列グループ会社のクレジットカードを保有しています。おおざっぱな個人情報についてはグループ企業で融通しあっているはずなので、そこからターゲット設定されているのかもしれません。

資産運用の相談をしたことがある
可能性としては少ないと思うのですが、過去に同銀行で資産運用の相談をしたことがあります。当時は今と比べれば資産が1ケタ以上少なく、生活もなかなか安定していませんでした。そんな人が一番おカネがかかりそうな30代になっていることはデータを見ればわかります。その角度から見込み客に挙がっているのかもしれません。

いずれも邪推の域を出ませんが、これらの理由が思い当たらない他の銀行から案内が来ていないのも事実。当たらずも遠からずといったところでしょうか…単に営業に積極的なだけかもしれませんが。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました