コスト最安水準のiFreeインデックスシリーズがSBI証券と楽天証券にて取り扱い開始

投資信託/ETF/ETN

既に多くの方が取り上げていますが、SBI証券と楽天証券にてコスト最安水準のiFreeインデックスシリーズの販売が開始されました。

大和投資信託
プレリリース

SBI証券
大和投信からコスト最低水準のインデックスシリーズ「iFree」登場!

ほぼすべてのアセットで、業界最安水準の信託報酬となっています。
無題

 

 

 

 

これからどのように資金が流入してくるのかわかりませんし実質コストも不明なわけですから、慌てて動く必要はないと思っています。とはいえ、私が保有しているインデックスファンドとはだいぶコストの水準が変わってきてしまっており、さすがに無視できない感じもしてきました。ところがマイレージサービスの対象外となっているので、ことは単純ではありません。

また、たとえコスト的にメリットがあったとしても、いま保有しているファンドを売るわけではないので、乗り換えるとなると管理しなければならないファンドが増えてしまうことになります。

魅力的ではあるが、いろいろ考えなければならないことも多く、そういう意味では悩ましい。ここは拙速にならず、乗り換えるのかそのままでいくのか、年内いっぱいじっくり考えたいと思います。

このファンドに対抗すべく、他社の追随、信託報酬の改定を期待したいところです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました