職場の同僚がFXで200万円を溶かした

ID-100464727

職場の同僚がFXで200万円を溶かしたそうです。
昼休みの何気ない会話の中での話です。

どこまで信憑性があるのかわかりませんが、なんでも相場が急変しなすすべもなく強制決済(ロスカット)になってしまったとのこと。

ここ3年間はずっと利益が出ていたと・・・おそらくアベノミクスの円安相場に乗じて利益が出ていたんでしょうが、いまや1ドル100円です。もうこういうのはコリゴリだから2度と投資はやらないと言っていました。

ただ、悪いのは投資という行為でもFXという金融商品ではありません。ここで投資という行為そのものに嫌悪感をいだいて、市場から撤退してしまうのが負けパターンの王道です。

反省すべきは商品の特性やリスクを十分に把握できていなかったこと、そしてリスク許容度を越えた無謀なポジションを取ったことに尽きます。それ以上でもそれ以下でもなく完全に自己責任。

もちろん私がしているインデックス投資にも相応のリスクはあります。FXのような瞬間的な暴落やロスカットの恐怖こそありませんが、元本が積みあがってくれば一夜にして200万、300万と評価が変動することは十分に考えられます。それをわかっていてやっているのであればOKですが、わかっていなかったり、間違って理解していたり、わかっているけどそんなことは起こるはずがないと思っていると今回みたいな悲劇になりかねません。

このエピソードを他山の石としなければ!!!

コメント

  1. おぱーる より:

    >もちろん私がしているインデックス投資にも相応のリスクはありません。
    インデックス投資にも相応のリスクはあると思います。

  2. nantes より:

    >おぱーるさん
    ご指摘ありがとうございます。完全な書き間違いでした。
    修正しました。

  3. FX王 より:

    僕は1千万円とかしましたが、年俸1億円弱あるため、ほとんど問題はないと考えます。

  4. 崎山 より:

    いつも楽しみに拝読させて頂いています。
    貯蓄から投資へと小泉さんが唱えられて久しいですが、投資による損失によって怖気づいてしまう事もありますね。
    ですが、この先長期分散投資による複利効果によって資産が増えインフレ対策にもなる事が周知され 多くの人が投資へとシフトする事になるとしたらどうなるとお考えですか?
    先の事は誰にもわかりませんが大きな波が来る前に、仕込んでおく事が得策でしょうか。

  5. nantes より:

    >崎山さん
    その大きな波がいつ来るのかわからない以上は、私の場合下手に動けないですね…
    >FX王さん
    確かにそれだけの年収があれば問題ないですね♪

  6. 崎山 より:

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおりですね。
    コツコツ積み立てする事にします。
    澤上篤人さんの本を読んでちょっと心がざわついてしまいました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。