水害はないと思っていた場所だったのに甘かった

ID-100128990

私は住宅を購入する際いろいろと立地にこだわったつもりでしたが、所詮は素人の付け焼刃の知識であり、自己満足の部分もあったのかもしれません。最近、そう思って反省してしまうことがおきました。

家の近くの道路が冠水した !!!

うーんと、、、水害には結構気をつかったはずなんですけどね。。。

近くに氾濫するような大型河川はないし、ハザードマップの浸水危険地域を外したのでまず大丈夫だろうと。地震が起きても液状化するような地盤でもないし、津波の到達もほぼありえない地域。。。

しかし、盲点が1つありました。

それは鉄道高架下のアンダーパス。立体交差で掘り下げ式になっている下の道路部分です。後から調べてみたら国交省から情報が出ていますね。。。

国土交通省関東地方整備局 千葉国道事務所
道路冠水箇所マップ(千葉県内)について

このアンダーパスが家の近くにあって、見事に冠水しました。通行止めがかかるほどではなかったようですが、これから排水能力が急に上がるとも思えないので、今後も大雨のたびに冠水すると思います。

この情報については完全に見逃していました。

全てを満たすような完全な立地・地形はありえませんが、いまは様々な情報が提供されていますので、住宅購入や引越しの際には確認することをお勧めします。とくに、駅や学校へとつながるルート上にアンダーパスが存在する場合は、通勤の妨げになる場合もあるでしょう。そこがもし唯一のルートであれば、それこそどうにもなりません。そういうときはさっさと休んでしまえばいいと思いますが、そう言える人は自分も含めてなかなかいないと思いますし…

川の近くに住んでないから大丈夫・・・という認識は甘かったと反省。

コメント

  1. すず より:

    自分の部屋は2階・3階だから水に浸かる心配はない。
    しかし、1階のエントランスが水没してその後処理に修繕積立費が使われる…いや、ここまで念頭に置いてマンション購入する人っていますかね…。
    今回の記事は大変有意義な記事だと思います。
    ハザードマップを調べてからマンション購入は当たり前だと感じました。
    ありがとうございます。

  2. あがさ より:

    マンションなんつう空間は買うべきではない

  3. nantes より:

    >すずさん
    立地だけは後から修正が効かないので、要注意ですよね。
    エントランスか…確かにそれも心配かも。
    >あがささん
    そういう考えがあっても良いと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。