BOOKOFFの『宅配買取サービス』

家計管理/節約

ID-10063471

 

 

 

 

 

 

 

断捨離生活の推進のため、不要な”本”を一気に処分しました。

利用したのはBOOKOFFの『宅配買取サービス』です。相互リンク先のopal (おぱる)さんの記事を見て便利そうだったので、自分もやってみようかと思った次第。

ブックオフの「出張買取センター」などで本を300冊くらい売ってみる【追記あり】

 

宅配買取サービスの概要

◆集荷は無料
◆古本20冊以上からOK
◆段ボールは自分で用意する(購入も可能)
◆査定金額は銀行振込
◆値段がつかない/査定額に不満がある場合は返却可

最終的には書籍のほかにDVDやらCDやらゲームソフトなども詰め込み、段ボール2箱分になりました。限られた居住スペース、イラナイものを無条件においておけるほど物には甘くできません(笑)

はっきり言って、査定額への期待は一切なし。金額だけを考えれば地道にヤフオクで売ったり、近所の古本屋を回ればよいのかもしれませんが、手間もかかるし時間もかかる。ただで引き取りに来て、そのうえ処分までしてくれたと思えればありがたい話です。一部は流通して誰かの為の役に立つわけだし。

今後も半年に1回くらいはこのサービスを使って、本棚の中を整理していきたいですね。

1回の入れ替えで脱落してしまう本と、いつまでも本棚に残り続ける本に分かれそうだけど。そういう本が増えて新しい本棚が必要になるときを、楽しみにしたいと思います。

コメント

  1. mach より:

    いつも興味深く拝見しています。
    野村アセットマネジメントが確定拠出年金向けファンドの信託財産留保額を撤廃するみたいです。
    信託財産留保額を取らないファンドが当たり前の時代ですが、いい動きだと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました