健康への投資・やれることはやっていく

自己管理/読書/学習

ID-100206731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の話の続きというわけでもありませんが、最近、30代も中盤になってきたのでそろそろ健康に気を遣おう…と漠然と思い始めています。

よく言いますよね。健康のときはそのありがたみに気付かないと。

いままでは若さで何とかなったのかもしれませんが、これからは騙しが効かない年齢になってきます。体調管理も仕事のうち。うまくコントロールしなければQOLも向上しません。

以前の記事で健康面についての目標を書きました。
その目標と現在の進捗です。

◆職場の健康診断は必ず受ける  受診しました
◆35歳を過ぎたら毎年人間ドックを受ける  予約済
◆ジムでのパーソナルトレーニングを検討する  前向きに検討中
◆歯についても定期的なメンテナンス(検診、歯石除去) 予約済
◆摂取しない食べ物、添加物リストを作る 未定

最後の項目以外はおおむね動き出せてはいますね。。。ということでこの調子で進めていきたい。

項目の中にある人間ドックですが参考までに費用的なことを書いておくと、昼食付きの日帰りドックで約35,000円でした。ただし会社の健康保険組合からの助成を利用すれば実質1万円程度で受診できることがわかりました。そう考えると割高感はあまりありませんね。。。

大企業が組織する組合であればもちろんですが、多くの中小企業が加入する協会けんぽでも助成事業は行われていますのでチェックすべきです。それ以外の方でも、これとは別に自治体が助成を出しているところもあるので、調べて損はないでしょう。

休日を1日潰して検査にいくのでだるいなぁ~とは思いますが、健康面への投資だと思ってやっておこうと思います。できるだけ後悔をしないように、やれることはやっておきたい。そのほうがイザというときも、あきらめがつくというもの。少なくとも後悔することは減るでしょうしね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました