「歯の保険」は検討に値するのか【前編】

数は多くありませんが、医療保険の一種に歯の保険というものがあります。
もともとは国民皆保険がないアメリカで誕生した保険らしい。

代表的な保険としてチャブ保険の「歯の保険」があります。少し前まではエース損害保険という社名でした・・・こちらの名前で知っている人が多いかと思います。

医療保険否定派の自分ですが歯の治療には散々悩まされてきたので、このジャンルの保険については興味、関心が高いです。

果たしてこの保険は検討に値するのか?
確認してみたいと思います。

まずは、加入プランから。
無題

保険診療だけが給付対象の「ベーシック」と、自由診療も対象となる「お手頃」「充実」の3プランがあります。「お手頃」と「充実」の違いは、1回当たりの保証限度額のみ。

気になる保険料は・・・
無題2

男性30歳の場合ベーシックで1000円、後者2プランで2000円弱。「お手頃」と「充実」にそこまでの差はありませんね。

保険への加入条件ですが、当然虫歯がある人、治療中の人は加入できません。完治している場合は加入できますが制約条件があります。

加入する価値はあるのか?

私の判断ではナシでした。

理由は3つあります。

続く

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。