三井住友銀行がATM手数料を改悪

預金/定期/国債/MRF

ID-100310354

 

 

 

 

 

 

 

メガバンクの三井住友銀行が、10月21日よりATM手数料の改訂を実施しました。
手数料徴収条件が強化されており、実質改悪です。

三井住友銀行
本支店ATMの時間外手数料及びSMBCダイレクトでの本支店宛振込手数料の一部改定のお知らせ

改悪されたのは、平日18時以降の時間外取引の部分。

改定前 利用口座の預金残高が10万円以上の場合は無料
改定後 利用口座の預金残高にかかわらず108円(消費税込/回)

私のようにSMBCポイントパックの適用を受けていれば引き続き月4回までは無条件で無料ですが、それ以外の人は預金残高にかかわらず18時以降に手数料が徴収されるようになってしまいました。

手数料が取られるくらいなら他行に変えよう・・・と簡単に言えればいいのですが、私のようにメガバンクを生活口座に使っている人も多いかと思います。

SMBCポイントパックは、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を契約するだけで適用を受けることができますので、手数料無料を維持したい人は手続きをお勧めします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました