職場のiDeCo勉強会が怪しい

税金/年金/保険

ID-10080268

 

 

 

 

 

 

 

先日、個人型確定拠出年金の相性がiDeCoに決まりました。
ぜんぜん「わかりやすさ」がない名前という気がしますが、決まったものはしょうがない。

私の職場でも来年から個人型確定拠出年金に加入できるようになります。なのでそれに先立って、外部講師を招いてのセミナーが開かれることになりました。

強制参加ではなくあくまで希望制なのですが、とりあえずは参加しようと思って申告してみたところ、すでに定員オーバーとのことで、福利厚生の担当から「次回開催を検討するから今回はあきらめろ」との指示。定員が少ないということもあったんでしょうが、関心の高さが伺えます、、、これはこれで良いことだ。

しかし良くなさそうなことも1つ。

このセミナーに免れる外部講師なんですが、いわゆるメガバンクや王手国内生保の社員さんなんですよね、、、具体的な商品選択についても個人のリスク許容度に応じてアドバイスしてくれるそうなんですが、怪しいにおいがプンプンします。参加しないうちから疑うことは卑怯なので具体的な批判は避けますが、ポジショントーク全開のヤバいセミナーなのかもしれない。

参加することができたら書ける範囲で、レポートを書きたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました