iDeCoの職場での関心は恐ろしく低い

ID-10020848

先日、iDeCoの申込について、証券会社への必要書類の提出が無事に終わったことを書きました。紆余曲折はあったものの、結果としては良かった。

しっかしですね、、、、このiDeCoですが職場での認知度というか関心度が恐ろしく低いのですよ。。。先日総務の方から、社員の申込率(記入依頼数/全社員数)が発表されたのですが、何%くらいだと思います?

もったいぶってもしょうがないのでさっさと発表しますが、

およそ 0,2% でした

ウソだろ…おい!と言いたくなるような数字です。
社員が500人いたとしたらそのうちの1人という計算!

まだ申し込みが始まったばかりだし、しばらくは様子見で何としても1月からスタートさせようと思っている人は少ないのかもしれませんが、それにしたって低すぎます。メガバンクの金利みたいで笑えないけど笑える。

iDeCoの話で盛り上がっているのは、このブログの読者や相互リンク先の一部の特殊な方々、それに関連業界だけ!!!世間ではまったく話題になっていないことを痛感しました。政府の広報が下手なのか、金融機関の営業が不十分なのか、それとも一般国民があまりに無関心なのか。。。

税金が高いとか、年金に不安があると愚痴を言っている前にやることあるんじゃないの!?というのが正直な感想。制度を勉強したうえで、その制度の欠点を指摘したり批判を展開するのはアリだと思いますが、それ以前の問題のような気がしますね。。。。もちろん、年金機構や行政側の責任がこれで払拭されるわけでもないので、どっちもどっちという感じがしますが。

せめて5%くらいはあると思っていたけど、予想外でした。
はっきり言って無視されています。

職場の勉強会を主催してた業者(金融機関)も、頭抱えてるんじゃないだろうか。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。