うちのマンションの管理組合はよく頑張っていると思う

ID-100160570

先日、わりと楽しみにしていたマンション管理組合の総会に出席できなかったことを書きました。

仕事のせいで… ( 一 一)

楽しみにしていたマンションの管理組合総会に出席できそうにない

しょうがないので議決権だけを行使し欠席したわけですが、この総会の議事録を確認してみたところ「うちの組合はなかなか頑張ってるな~」という感想を持ちました(^^

まだ築2年の物件で組合発足から間もない状態ですが、理事さんたちのモチベーションはそれなりに高く、合意形成が困難だと言われている大規模マンションの割には、動きがスムーズであり、また活動も活発で、それなりに改善が進んでいる気がします。

モチベーションが高いのはひとえにこの組合が有志連合であること。マンション組合の理事というものは、労多く益が少ない仕事なので基本的には不人気&なり手がいないという問題がありますが、そこは大規模マンションの強みなのか物好きな人も多いようで、立候補する人たちもチラホラいます。比率でいえば、抽選で選ばれた人よりも多いくらいなので、これは正直に予想外でした。

この理事会の方々、コスト意識もしっかり持っています。

 ・管理会社と折衝し管理費を10%近く削減
・植栽会社を変更(コンペを開き費用を現年から30%減)
・来客用駐車場や車椅子利用駐車場の利用率を算出し、余剰分は一般駐車場として開放
・余剰が出た管理費を修繕積立費に充当

当然理事たちの専決事項ではなく総会で計られるわけですが、いずれも賛成多数で可決。反対する理由はないですよね。。。

総会参加者のコスト意識も高かったようで、「相見積もりは何社から取っているのか?」「行政からの助成はきちんと活用しているのか?その実績はあるのか?」といったような突っ込みもあったようです。

ちなみに議案の中にしれっと、役員報酬の創設という項目もありましたね(笑)

これなんかはコスト増の要因ですが、そもそも私としては理事会活動が完全にボランティアで成り立っているということに対して違和感を覚えていたので賛成です。理事たちのやる気にもなるし、責任感も生まれます。タダで面倒事をやってもらおうというのは都合が良過ぎる気もしますしね。

他のマンションの事情は分かりませんが、これだけの改善を発足間もない組合がやってのけるのは、結構大変なんじゃないかと感心しきりです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。