保険の見直し奮闘記【6】引き延ばし工作?どうにも手続きが進まない

ID-10093546

ネット上なんかではよく、契約を迫ってくるときはしつこいくらい熱心なのに、解約の手続きになると途端に担当者が不在になったり、連絡取れなくなったりする・・・・と書かれていたりします。

もちろん誇張して書かれている部分もあるだろうし、すべての外交員さんがそんな杜撰な対応はしていないとは思いませんが。。。

果たして・・・残念ながら私の場合も同じ目にあいました(怒)

「請求書ができたら連絡します」ということでしたが、次の日も、その次の日も、またその次の日もメールが来ない。提案書とか契約書なら、「明日にでも持っていきます!」「職場にも行けます!」という調子なのに。

結局、一週間たっても全く連絡なし。ここまではネットに書かれていることと全く一緒。わかりやすい解約引き延ばし工作という感じです。そのうちこっちが忘れるとでも思っているんですかね。。。

はぁ。。。。( 一一)

あまり強引にはやりたくないのですが、とにかく手続きが全く進まないので催促のメールを打ちました。

要約するとこんな感じ。

・なぜ請求書を作成するだけで、ここまで時間がかかるのか
・なぜ進捗の連絡すらないのか

・3日以内に書類準備の進捗と、用意できる日取りを回答してほしい
・期日までに連絡がない場合は、直接営業支社に出向きその場で手続きをさせてもらう
(場合によっては特約の解除ではなく、契約自体の解約も検討させてもらう)

もちろん文面は常識的にというか、丁寧に書きましたよ。そこはマナーなので。
ただし適当に流されても困るので、内容についてはハッキリと。

さて、このメールを打ったら当日に返信がありました。
曰く、「本日、書類の準備が整いましたのでご連絡しました」とのこと。

嘘くさいなぁ。。。。((+_+))

こんな偶然ってあるんですかね!?
決めつけは良くないけど。

まぁいろいろ思うところはあるわけですが、そこはこらえて「わかりました」と丁寧にメールを返信します。その流れで日程調整をして、会う日取りを約束。

これで対面して、その場で書類を書いて終わりのはず。

今の進捗はここまでなので、また動きがあったら続きを書きたいと思います。

コメント

  1. 大崎株好き男 より:

    こんなやりとり今後もしなくちゃいけないと思うと、やめたほうが良いかと思います。

  2. 通りすがりの薬剤師 より:

    すべて解約した方がいいですよ。今はネット生保で良いのもあるし。

  3. nantes より:

    >大崎株好き男さん
    それができればどんなにラクなことか。。。。
    >通りすがりの薬剤師さん
    事情があって解約はできないのが苦しいところです。
    身内ってなんなんだろう…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。