保険の見直し奮闘記【8】まとめ

未分類

ID-100281971

 

 

 

 

 

 

 

 

保険見直しシリーズの最終回としていままでのまとめを書きたいと思うのですが、実のところ保険についてはまだまだ書きたいことがあるので、近いうちに似たようなテーマで新シリーズを企画したいと思っています。

今回の見直しは、保険契約の更新のお知らせがきたことが契機でした。このまま更新を迎えてしまうと大幅な保険料アップになることが分かったからです(実はわかってはいましたが目を背け続けていただけですが・・・)

保険の見直し奮闘記【1】更新のお知らせを見て「いまこそ唯一の聖域にメスを入れる時」だと決意

見直しの事前準備として、現在の契約内容や見直しの方針を確認し、手ごわい外交員を相手にどう交渉するかを真剣に検討しました。解約オンリーという方針であればなにも遠慮することなく正面切って手続きをすれば終わりですが、今回はそれができない事情があったので慎重にならざるを得ませんでした。

保険の見直し奮闘記【2】見直しの事前準備

まずはコールセンターに連絡をして郵送での解約手続きを試みるも、「当社の規定でできない」「担当から折り返させる」という応対にしかなりませんでした。そんな決まりは約款のどこにも書かれていないわけですが、ここで不毛な論戦をしても意味がないので、あっさりと引き下がりました。

保険の見直し奮闘記【3】まずはコールセンターに電話してみた

続いては外交員(営業のおばちゃん)とのやりとり。予想どおりというか予想以上の抵抗、解約引き留め工作に会いましたが、自分の考えを貫き通し、手続きを進めてもらうよう話を進めました。

保険の見直し奮闘記【4】保険のおばちゃんに電話する

さて、これで一件落着と思いましたが、その後も抵抗が続きます。。。。。これがなんともしつこく、だんだんと嫌悪感が募ってきます。度が過ぎる電話攻勢に嫌気がさし、こちらもやや強硬な手段に出ざるを得ない状況になりました。

保険の見直し奮闘記【5】しつこい電話攻勢 ⇒ 無視 ⇒ 深夜にも電話 ⇒ さすがに呆れてメールで反撃!

これでようやく一件落着と思ったのですが、今度は一転して連絡が来なくなります。相手の事情もあるのでしょうが時間稼ぎをさせるわけにもいかなかったので、こちらからアクションを起こします。

保険の見直し奮闘記【6】引き延ばし工作?どうにも手続きが進まない

ここまで行動してようやく手続きが進みます。最後は外交員と直接対面して、極めて事務的に手続きを終えることができました。最後の抵抗もありましたがそれも振り切る。達成感というよりも、なんかもうグッタリです。。。

保険の見直し奮闘記【7】対面して決着をつける

見直し決意から最後の決着まではおおよそ一か月です。長かったようで短かった気もします。交渉の果実として、保険料が大幅に下がり、保障内容もわかりやすくなりました。

面倒事ではありましたが、ここまでくると行動してよかったと思います。

今回の見直しを良い機会として、家族全員がどのようなリスクを抱えており、またどのような保障を持っているか、必要な保障はなんなのか、どこまで貯蓄で対応できるのかを改めて整理してみることにしました。そして状況を整理していくうちに、今後の課題も見えてきました。

私はどちらかというと保険不要論者ですが、それでも必要な保険には入るべきと思ってます。資産の運用と同じく個々の経済事情やリスク許容度によってもいろいろな考えがあるはずなので、自分なりの保険の入り方、保険の使い方について今後も考察していきたいと思います。

コメント

  1. 佐藤 より:

    このシリーズ本当にためになります。
    読んでいてハラハラしました。
    自分ごとのように考えて、読んでいました。
    このような修羅場をくぐり抜けなければならないのかと思うと、ぞっとします。
    他にも保険に関する記事をお待ちしています!

  2. nantes より:

    佐藤さん
    修羅場をくぐりたくないのであれば、解約が容易なネット系生保をおススメします。
    少なくとも郵送処理が可能かどうかは事前にチェックしておきたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました