1日中トラブル続きだった「こどもの国」訪問記

3連休ということで、子どもと市原市にあるこどもの国というところに行ってきました。

レジャーランドというよりは巨大な公園といったところでしょうかね。昔は県が管理していたようなのですが一旦は閉鎖され、現在は民間委託となって再開しているようです。。。。

正直よくある行政が作った無駄なハコモノという印象があったのであまり期待はしていなかったのですが、3連休かつ天候に恵まれたせいなのか予想以上に活気もあり、十分に楽しめました。
入場料も700円程度であり、そこまで負担感はありません。

P_20170319_120136

P_20170319_120128

P_20170319_120523

ただ、当日はどうにも運がないというか、ついていないことが頻発し、悪いことは重なるということを痛感しました。たとえばどんなことが起こったかというと・・・

電車が人身事故で遅延
我が家には自家用車がないので移動は公共交通に頼ることになります。初っ端から該当路線に人身事故が発生し遅延。

バスに接続できず余計なタクシー代がかかる
上記電車遅延の影響で最寄駅からのバスに接続できず。田舎かつ土日ということもあって本数は1時間に1本以下という惨状。事前の調べが電車遅延でパーになったことはわかっていたので別ルートを検索したのですが、適当な答えが見つからず。完全に自家用車での来所することを前提としている施設なのか、周辺地域からの直通バスはほとんどありません。

子どもも小さいため、こうなってくると面倒なことは後回しにしてとりあえず現地に向かうことを優先せざるを得ません。結局タクシーに頼らざるを得ませんでした。

入場券のクーポンが発券できない
コンビニで事前に前売り入場券を購入すればいくらかの割引が受けられたのですが、発券しようと思ったコンビニで発券できず。キーワード検索、地域検索、施設検索でもダメ。どういうこと!?

帰りのバス時間を間違える
目的地に到着後、帰りのバスをチェック。それに合わせて帰宅の途に着く予定でしたが、バスが待てども待てどもこない。おかしいと思ってよーく確認したところ、誤って平日ダイヤをメモしてしまっていました。しかも次のバスは1時間後。。。。ということで余計な待ち時間が1時間近くも発生(泣)

そして帰りも電車遅延
ずーっと泣きっ面に蜂の状態だったのに、最後の電車も遅延というか一時運転停止に。なんでも踏切の非常停車ボタンが押されたとかなんとか…ここまで来ると笑えてきますが。終わり良ければ総て良しというわけにもいかず、終わりまでトラブル続きでした。

今回はたまたまレジャーでしたが、仕事や日常生活でも「流れが悪い日」というのは存在するような気がします。
1日が終わってみるとなんてことはないのですが、途中でゆっくりと深呼吸をして気持ちを切り替えていれば、もう少し状況が好転したかもしれないなぁ・・・と思った次第。

自分はともかく、子どもには余計なストレスをかけてしまったと反省。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。