GMOとくとくBBの解約処理の注意点

先日、GMOとくとくBBを解約し、これで一件落着だと思っていたのですが、1つトラップがありました。

約款を確認してみたところ・・・・

無題

かなり細かいんですが、説明文の真ん中から下のほうにかけて。WiMAXの端末本体については返却不要だが、SIMカードについては期限まで指定の送付先までに要返却と書いてあります。

ただしこの部分だけだと、返さなかった場合にどうなるかは書いていません。。。

その答えはまた別の部分に説明があり、直接のリンクもないため非常にわかりにくい。
無題2

解約の場合の説明の部分ではなく、別ページの「違約金について」という部分の約款に、SIM損害金として3,000円を請求すると書かれています。

私の注意力不足かもしれませんが、正直見落としていました。

ではなぜわかったのかというと、この端末の扱いはどうなるのか?ということが不安になって、ネット上でいろいろ検索し、GMOの解約時はSIMカードの返却に注意せよ!という情報を拾えたからです。適当に放置していたら、余計な請求をされるところでした。

約款を隅から隅まで確認している人はほとんどいないと思いますが、書いている以上、知らなかったではすみません。GMOとくとくBBをこれから解約する方はご注意ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。