株主優待や懸賞当選品の出口に悩む

ID-100347073

企業に投資していれば、その特典の1つとして株主優待が貰えます。また、先日からレポートしている懸賞生活ですが、当選すれば当選品が貰えます。

優待や当選品がそのまま使えるもの、あるいは現金との親和性が高いもの(代表的なものはQUOカードやギフト券など)であればそのまま使えば問題ないのですが、中には換金が難しいもの、貰ったけど実はいらなかったもの、それどころか処分に困るものが出てきます。

なので、出口をキチンと用意しないといけない。

この場合の出口とはズバリ換金です。もしくは金券に変えるなどの換金に近い行為。

この点は非常に私にとっての弱点で、たとえばヤフオクやメルカリなどのIDも持っていません。先日はあるものを売りさばくときにオンラインのチケットショップを利用しましたが、換金手数料や振込手数料、もちろん送料もかかってしまい、もっとうまい方法があるのでは?と思ってしまいました。。。とはいっても、何もいいアイディアも知識もないので、とりあえずヤフオクやってみようかな。。。

買うのと一緒で、売るのも場所が重要!!!

弱点を克服したい!

コメント

  1. ミズ より:

    少し長くなりますが、10年以上のオークションの経験とフリマ経験から感じていることをコメントします。
    お近くに金券ショップがあれば、直接もちこみます。買取価格は自分で売るより低いですが、販売する手間と時間の節約になります。
    ヤフオクは、参加者多いし、落札後に即現金化できるのでオススメ。
    ヤフオクアプリからの出品だと直感的な操作で出品できます。
    やり取りも定型化されたひな型があるので、慣れれば難しくありません。
    メルカリやフリル、ラクマなどフリマアプリは、ヤフオクより手軽にやりとりができる分、値下げ交渉などが煩わしい面もあります。利用者は、主婦の方が多く感じます。
    手数料無料で換金するには、ある程度まとまった売上が必要。
    お子様のサイズアウトした服などを売り、その売上ポイントで、次必要な物を購入すると子どもにかかる経費を節約できると思いますよ。
    昔、親戚や近所の家庭でやっていた、おさがりのネット版です。
    フリマアプリは登録するだけで、ポイントが貰えるキャンペーがあります。
    また、誰かの紹介コードを入力すると即使えるポイントが貰えるパターンもあるので、家族と協力して始めると良いかも。
    我が家は、先に私が登録して私の紹介コードを夫に入力してもらい、夫のポイントで懸賞用の切手を買いました。
    懸賞を頑張っている奥様の力を借りてみてはいかがでしょう?
    会社勤めをされている場合、出品作業は夫がお休みの時にまとめて行い、取引のやり取りや売れた商品の発送業務は妻が行うパターンもよく見かけました。
    (これまでの経験から感じた実感)
    我が家は、逆パターンで夫が発送業務担当です。
    スマホアプリのおかげで10年前と比べると出品作業、取引連絡ともカンタンになりました。
    ぜひチャレンジされて下さい。
    その体験をブログのネタにされても良いかもしれませんね。

  2. nantes より:

    ミズさん
    貴重なご意見大変参考になります。
    夫婦で分業は良いアイディアですね。なるほど!と思いました。
    それぞれの得意分野を生かすと作業が捗るかもしれません。
    いろいろ試してみようと思います。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。