ストレス発散にムダな消費をする愚かしさ

ID-100260934

仕事でもプライベートでもうまくいかないことが人生には付き物です。
私もしょっちゅう壁にぶち当たります。

そのたびに頑張って乗り越えようというよりは、適当に受け流して終わってますが…まぁそういう柔軟性を持ち合わせたほうが、余計なストレスをためないコツだと勝手に解釈しています。

ストレス発散と称する無駄遣いは百害あって一利なし

ストレスが溜まってしまう事情は人それぞれですが、発散の仕方が散財になってしまっている人は要注意。単純に損をしますし、たとえばやけ食いをすれば健康にも悪い。貯金ができない=お金に余裕がないということで、さらにそこから別のストレスが生まれるかもしれません。

その点、体を動かすことが好きだったり、没頭できる趣味がある人であればうまい具合にストレスを発散できるので、効率がよいと言えます。そういう意味ではメンタルコントロールも立派な生活術の一つです。

私も職場が変わったばっかりなので様々なストレスに見舞われていますが、深く悩んだところで1つも解決しないことは経験則でわかっているので、「そのうち慣れるだろう」くらいの感覚しか持っておらず、極めて楽観的です。

あとは独りよがりの無理はしないこと。配属されたてのころはできる仕事も少なく、いくら本人が頑張ってみても、たいていは自己満足に過ぎませんしね。

ストレスをためること自体がバカらしい・・・という思考になればしめたものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。