NISA枠を意識せずにどんどん資金を投入していきたい

ID-100291579

運用をする上で、味方にすべきは「時間」です。

私のような一般のサラリーマンでは、豊富な投資資金を用意することは不可能ですし、その原資をこれから発生する労働報酬に頼らざるを得ません。なので時間を味方につけにくい。

いままではNISA枠(年額120万円)を意識し月10万円程度を目安にしながらリスク商品へ資金を振り向けていましたが、時間を味方につけるという概念で言えば、できるだけ早く投資を始めたほうがよいともいえます。

生活を切り詰めてまで投資を優先させるのは本末転倒ですし、年の後半に弾切れになるような無謀な投資をするつもりはありませんが、手元に余裕がある場合や、臨時収入があった場合は、律儀にNISA枠を守るのではなく、積極的にリスク資産へ投下していくのも悪くはないのかな・・・と思い始めています。

NISA枠をはみ出してしまった分は特定口座扱いになり換金時に税金がかかってしまいますが、時間を味方につけた恩恵と比較すれば、得したか損したかは結果論であり、現時点ではわかりませんしね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。