保険に対する考え方を整理してみました

b25b9c65442a98373cc98b9fe97a6d0a_s

保険は人生で2番目、住宅費の次に高い買い物だと言われています。。。。。

個人的には教育費だと思っていたのですが、いつか終わる期間限定型の教育費とは違って、保険はまさに一生涯という感じなので、それだけ息の長い支出と言えそう。なので、この費用をしっかり管理しないと財産形成はおぼつきません。

しっかり管理するといっても、簡単なようで難しい。どのくらいの保障が必要なのかについては、家族構成、リスク許容度、健康状態、年齢、職業などによって様々であり、簡単には正解が出ないからです。しかもこれが正解!だと思って自信をもって設定したとしても、それが本当に正解かどうかは結果論なので、後になって見ないとわかりません。

私の場合は、家族のだれが何の保障に入っているのかを把握するために、一覧表にして整理しました。

無題

詳細は表のとおりですが、うちの場合は月あたりの保険料負担が約7600円。
年間に直せば9万円ほど。

保障がない部分については、なぜその保障がなくても可なのかというところを補足してます。

支出が発生している保険料は掛け捨てですが、すべて保険料控除の対象となっているため、若干ですが節税に貢献してくれています。

今後、子どもが大きくなり、かつ財産形成が今以上に進めば、生命保険(死亡保障)の見直しも視野に入ってきます(先日見直したばかりですが・・・)

いまのところはこの表を1年に1回更新する程度の管理で十分かと思ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。