読書感想文『大人のマネー常識』

ID-100250368

以下の本を読みました。

外貨預金はおバカ預金! 大人のマネー常識
トキオ・ナレッジ
宝島社
2015-08-20

会社の近くのブックオフで100円で放置されていたので、暇つぶしだと思って手に取ったのがきっかけ。基本的には初心者向けの本だとは思うのですが、トピックが114個もあるのでそれなりに読みごたえはありますし、知らなかった情報、タメになる考え方を発見できるかと思います。

ただし賛同できないというか、むしろ危ないな~と思える内容もありました。今回はあえて賛同できなかった部分について書いてみます。

まとめ買いは損!
食べきれない食料を買い込んで腐らせてしまうのであれば問題ですが、保存が効くもの、保管場所を取らないもの、使用価値が高いものについてはまとめ買いも悪くないはずです。規模のメリットが生まれるので、個別に買えば割高なものも、まとめ買いをすることによって割安になるでしょう。不必要なものまで買い込んでしまうからまとめ買いは損と言い切る根拠がいまいち弱い気がします。

通帳は毎日見たほうが良い
こういう人は貯蓄には向いていても、投資には向いていないかも(笑)。読んでそう思いました。

お金持ちになりたいなら断然持ち家
これは違和感ありますね。。。。私は持ち家ですが、全くそんなことは思いません。本書では賃貸は資産にならないが持ち家は資産になるという考えを貫いていますが、売却できない持ち家、維持費だけがかかり続ける持ち家、いわゆる負動産はいたるところにあります。賃貸には責任の軽さや、転居の融通性という持ち家にはないメリットもあります。持ち家がトクという結論は危険です。

最後に致命的な掲載ミスが...

本の後半に年金に関するトピックがあるのですが、ここに掲載ミスがあります。

遺族年金は2種類で、国民年金の遺族基礎年金は・・・・(中略)・・・・もう一つは厚生年金の遺族厚生年金である。こちらは子供がいなくても、妻が受け取ることができる。共通するのは、妻がなくなった場合は、夫には支給されないというやや皮肉な一面である。

遺族基礎年金については2014年に制度改革が行われ、父子家庭にも支給されるようになっている。この本の出版は2015年なので明らかな誤記載。。。。

確認したい方はこちら

公益財団法人 生命保険文化センター

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。