やっぱり駅近10分の時代は終わっていた

dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_s

以前、不動産(マンション)こんな記事を書きました。

駅徒歩10分が「駅近」の時代はとっくに終わっている

そこに永住する覚悟があるのであればともかく、将来的に少しでも転居する可能性があるのであれば、売れる物件、貸せる物件を買わないと不動産が負動産になってしまう。そして全く転居する可能性がない人はほとんどいないと思います。転勤がなかったとしても、家族構成が変化したり、介護問題が降ってくるかもしれません。

そして身も蓋もない話ですが、売れる物件は駅に近い物件です。
もちろんある程度の駅力がある場合に限りますが。

巷では駅近=駅10分以内というのがそれなりの共通認識ですが、人口減少社会、コンパクトシティ構想、少子高齢化(生産年齢人口の減少)の3つの重しがある以上、その認識もやや甘いと思っています。

書店に不動産コンサルタントの方の新刊が並んでました。
やっぱりもう駅から10分じゃない、これからの時代は7分ですよ!!!!

不動産格差 (日経プレミアシリーズ)
長嶋 修
日本経済新聞出版社
2017-05-12



住宅検索サイトを見ればわかりますが、ほとんどのサイトで1分、3分、5分、7分、10分という区切りです。特に大手のSUUMOやHomesには7分区切りがあるので、7分と8分の間には明確な格差があります。逆に4分と5分や、6分と7分はそんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。

因みに多くの人は10分以内で検索するそうです。徒歩10分と11分は数字上は1分の違いしかありませんが、絶対にこの1分は1分の価値じゃないですね。。。。

コメント

  1. 矢向 より:

    はじめまして、自分は駅徒歩5分くらいのところに住んでいますが、確かに、親から引き継いだ場所であれば仕方がありませんが駅徒歩10分は遠いと感じてしまいます。
    相手が買いやすい物件となると駅直結や、駅徒歩3分とかかもしれませんね。

  2. nantes より:

    矢向さん
    お久しぶりです!!!以前はコメントありがとうございました。
    仰る通りだと思います。
    もちろん駅直結は理想ですが、値段が高すぎて普通の人には買えないのと、駅に近すぎると繁華街の喧騒が気になる人もいるかと思うので、現実的には3分~7分くらいが理想だと思ってます。

  3. 矢向 より:

    駅から近い、栄えている駅は「高いんですよ!」やっぱり。。。
    暑い夏や寒い冬、雪が降っている日など駅まで歩くだけでしんどいですね、
    売却目的でも、住む目的でも遠いより近いに越したことはないですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。