仕事が視界不良で残業の日々・それでも定時帰宅を諦めない!

ID-100464251

最近仕事が忙しいです。。。。4月に異動があって新しい部署で新しい仕事をしているんですが、連日連夜の残業になってしまっています。

そもそもこういう状況に陥ることは、異動前から危惧していました。

状況暗転・・・4月から残業100時間と噂の部署へ異動(泣)

しかし異動後は、問題を抱えながらもなんとか毎日定時帰りでこなしていました。

異動してから1週間が経っての感想

しか~し、6月になってから状況が悪化。単純に仕事量が多いというのもありますが、自分の能力不足も顕著です。また、業務の方向性が定まっていない場面が多く、常に自己判断が求められます。

あと一人辞めちゃったし…(これが大誤算)

新卒が2ヵ月で辞めることになった

業務については個々の裁量が大きいので自由度も高いのですが、組織で動く感じではないので不自由なく仕事をこなせるようになるまでは忍耐が必要かもしれません。ただし、そこを乗り越えることができれば、かなり自分のペースでやっていけるような気もします。

まあでも気楽な性格なので、「そのうちなんとかなるだろう」と思ってます。資産運用に関しては慎重かつ悲観的な部分があるのですが、こと仕事に関しては超楽観的だったりします(笑)

今の部署はかなり忙しいので私だけではなく他の同僚も遅くまで残っていますが、その中で比べれば私はまだ比較的帰宅時間がマシなほうです。。。残業が常態化しそれを当然だと思っている社員も多いのですが、私は今後の定時退社について、諦める気はありません。

よって、反撃のチャンスを狙っています!!

仕事術を語れるまでの立場はありませんが、再びの定時帰宅生活を取り戻すために取り組んでいることについて、いくつか紹介したいと思います。

つづく

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。