つみたてNISAは現行のNISAを既に利用していても改めて申し込みが必要

各証券会社でつみたてNISAの新規申し込みが始まっています。私が利用しているSBI証券でも予約という形で受け付けが始まっています。

なお若干わかりにくいのですが、現行のNISAを既に利用している方も、改めて申し込みが必要になります。

以下SBI証券の説明ページより。
無題

現在NISA口座をお持ちのお客さまが、つみたてNISAに変更される場合は「勘定変更依頼書」を当社に提出いただく必要があります。「勘定変更依頼書」の書類請求の受付は9月末時点でマイナンバーをご登録のお客さまに限り先行して受付けております。

こういったことは面倒ですが早めに申請しておくに越したことはありません。きっちり1月から毎月積立をしたいと思っているのであれば、余裕をもって手続きしたいものです。

ここ数か月、現行NISAとつみたてNISAのどちらを利用するかを考えていましたが、つみたてNISAで固まりつつあります。初めは現行NISAで行こうと思っていましたが、やはり非課税期間の長さ=複利効果の大きさになってくるので、同じ運用成果でも最後の果実が圧倒的に違ってきます。

とはいえ、たとえば現行のNISAが近い将来に非課税期間を延長するかもしれません。そうなってくると現行NISAのほうが良かったなとなるわけですが、延長しない可能性のほうが高そうですし、たとえ延長となった場合でもそれは結果論なのであって、今そこに敢えて賭けることは合理的ではないと判断しました。

来年から使う制度の優先順位は、こんなかんじでしょうか。

 最優先でiDeCo  株式100%

次につみたてNISA 株式100%

はみ出した部分は特定口座 株式と債券

コメント

  1. とろ より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。
    少し疑問に思ったのですが、つみたてNISAを選ぶと、現行NISAのロールオーバーは当然できなくなりますよね?ということは、nantesさんも現行分は(最大で)5年以内に売却する予定なのでしょうか?
    私もつみたてNISAを選ぼうと思っていたのですが、そこが引っかかって迷ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。