75㎡マンションの理想の間取りを見つけた!!!

不動産/住宅購入

マンションの間取りリフォーム&リノベーションに興味があります。

マンションの間取りは画一的で、たとえば3LDKだと俗にいう田の字プランというものがほとんど。リビングは縦型か横型かの違いがありますが、長い廊下と日が入らない北側に寝室が2つという構造。4LDKでもほとんど変わりません。この辺は作り手側の都合もあるんでしょうし、マンションとはそいうもんだ・・・と考えている人がほとんどなので、好き嫌いが出にくい=売りやすい・・・という図式が成立しているのかもしれませんが。

別に間取りに欠陥があるというわけではなく全然普通に住めるんですが、やっぱり面白さはない。ただ戸建と違ってマンションのリホームは構造上の制約もありできることが限られるので、カスタマイズ性は低いという印象でした。

世帯人数や個人の好みにもよるので正解はありませんが、自分が考える理想の間取りをいろいろと考えたり調べたりするうえで、気に入った間取りが2つあるので紹介したいと思います。

1つは中央住宅(ポラス)のルピアコートシリーズに採用されているピアキッチンの間取り。こちらの間取りは以前もブログで紹介したことがあります。風通しや回遊性、家具配置の効率性が随一だと思います。

いままではこの間取りこそが私の中の理想だったんですが、最近、これを上回る理想の間取りを見つけました!

片付けの伝道師と呼ばれる安東英子さんが手がけたスケルトンリフォームの記事をたまたま見つけたんですが、そこで紹介されていた間取りがすごくてすぐにお気に入り登録してしました。

マンション スケルトンリフォーム

先ほどのピアキッチンにプラスアルファで、収納性も強化されています。また3LDKから4LDKになったことで家族が増えた時にも対応できます。それでいて圧迫感がない工夫が施されているので文句のつけようがない。無味乾燥で味気ない田の字の間取りから、ここまで変えることができるのか…と感動してしまいました。

リフォームは資金的な問題もありいまのところ夢物語ですが、実現性がゼロと言われればそんなこともありません。選択肢としては考えておきたいと思ってます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました