会社の福利厚生は徹底的に活用しよう!(東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム)

仕事/給与/福利厚生

先日、家族でディズニーリゾートに行く機会がありました。チケット代、子どもは3歳までは無料なんですが、わが子は4歳。ちょろまかすわけにもいかないので払うしかありません。

大人1枚 7,400円 小人1枚 4,800円

…ということは、7,400円 + 7,400円 + 4,800円 で 19,600円

交通費を含めると入場するだけで2万超えか~というのが正直な感想。

 

チケットを買う前に、まずは会社の福利厚生をチェック

こういう時に何よりの味方となるのが、会社の福利厚生です。どこかの施設を利用するときは、まず法人割引がないか確認するクセをつけましょう!チケット配布など直接的な福利厚生はないとしても、会社が福利厚生サービスに加入・契約している場合は結構あります。

因みにディズニーリゾートの場合は、2016年から以下の法人割引を実施しています。

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム

正規のチケット料金の一部を企業側が負担する仕組みになっていて、補助金額はその企業ごとに異なります。私の場合は補助が大人1500円、子ども1000円に設定されていました。

大人 7,400円 ⇒ 5,900円  小人 4,800円 ⇒ 3,800円

合計 19,600円 ⇒ 15,900円

割引率は約20%となり、食事代込みでも2万円以内に収まる計算ですから、これだけでも結構違ってきます。

因みに補助金の最大値は大人で3,000円とのこと。そんな太っ腹な企業(団体)ってあるの?ってことなんですが、どうやらあるみたいですよ。

東京医科大学健康保険組合(東京ディズニーリゾート 「コーポレートプログラム利用券」(特別利用券)配付のご案内)

 

ブログの読者さんも3000円引きでチケットを買える可能性もありますから、是非チェックしてみることをおすすめします(発行枚数の制限もあるようなのでそれも一緒に確認してみてください)。私の場合もそうですが、特にお給料から「組合費」や「互助会費」なんかの名目で会費を引かれている場合は利用料の一部を負担していることになりますので、徹底的に活用しましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました