我が家における台風15号の影響

ブログからのお知らせ

先日、台風15号が関東に上陸し、千葉県を中心に大きな影響を受けています。実はこの台風は上陸地点が千葉市だったんですが、後で場所を確認してみたら、うちの自宅からバスで10分くらいの本当に至近な場所でした。

ブログで居住地を公表しているせいか、多くの方からご心配の声をいただきました。ありがとうございます。どちらかというと被害は台風の進路の東側に集中しており、私が住んでいるところは、幸いにも停電や断水はありませんでした。ただ、市内には今日に至っても停電している箇所があり、厳しい状況が続いているようです。

台風当日は最寄り駅が終日封鎖されてしまい、(代替路線も含めて)どう考えても物理的に会社に行くことができませんでした。社畜根性を出せば、封鎖されていない駅までタクシー移動、その後数時間かけて職場を目指す…ということもできたかもしれませんが、私の場合は早々に諦めました。ヘトヘトになって出勤したところで、マトモな仕事ができるとは思えませんし、帰りもどうなるかわかりません。本当に電車が動いていなかったので、ある意味決断に迷うこともなかったですね(少しでも動いていたら迷ったかもしれません)

子どもが通っている幼稚園は当日を含めて2日間休園になりました。園舎の被害はとくになく園庭が少し荒れた程度だったんですが、当日は肝心の先生たちが出勤できなかったようです。翌日は安全確認の為に…ということでした。

他には、居住しているマンションの植栽が倒れたり、共用部分のオートロックのガラスが破損したり…ということがありました。理事会の人、これから大変だと思います。

いままでは「3日分の食糧と水」があれば…と思っていましたが、場合によっては停電が1週間あるいはそれ以上ということも想定できてしまったわけで、今後は意識を改めないといけないと強く感じています。とくにマンション住まいの場合は電動ポンプをつかって水をくみ上げているため、停電と断水がイコールです。自分ひとりであればどうとでもなりますが、小さい子どもがいると危機感が違いますね、、、早い段階で停電が長引くということがわかれば、私以外を田舎の両親のところに疎開させるのも選択肢の1つとして考えたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました