資産状況(2019年12月)

ポートフォリオ

毎月恒例の資産運用報告。2019年12月度の資産状況(リスク資産のポートフォリオ)及び総資産の推移を確認します。

先月から育児休暇に入っていますが、先月分までのお給料は通常通りもらっています。また先日、ボーナスも支給されたので、その分だけ流動性資産(主に現金)が増えています。市場のほうも相変わらず好調なので、資産額としては過去最高を更新しています。

今後はメインの収入が給料から育児休業手当に変わってくるので、やや収入が下がる見込みです。ほとんど影響はないと踏んでいますが、実際に体験してみないとわからない部分もありますしね。

関連記事)育休中の収入はどうなるかを確認してみました

 

子どもが増えたこと、そして子供の成長に従って年々支出圧力が強まっていくことは必然。心配のしすぎもよくありませんが、油断せずやっていければと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました