運用方針

当ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。

「2020年への資産運用の旅」は、2020年という比較的近い将来をターゲットとし、主にインデックスファンドへの投資を通じて、資産形成を図る過程を掲載しています。一般的な収入や生活水準であっても、勤勉に「労働」しコツコツ「投資」をしていけば、経済的自由(ファイナンシャルフリー)を実現できるということをブログを通して証明したいと思っています。具体的な目標といて、2020年までにアッパーマス層への到達を目指します。

投資方針
以下の7つの投資方針を軸として、運用しています。

1・長期投資…長期的な視野(20年以上)での投資を実践しています。
2・平均投資…インデックスファンドでの運用を中心としています。
3・積立投資…毎月コツコツとリスク商品を積立てます。
4・定額投資…緩やかなドルコスト法を実践します。
5・分散投資…株式、債券、商品、不動産への分散を徹底します。
6・応援投資…暴落時や底値圏の際は、押目買いを敢行します。
7・単純投資…仕組みが複雑で理解ができない商品へは投資しません。

※目標利回りは年率5%。これを上回るリターンは目指しません
※NISA枠、iDeCo枠は最大限に利用します
※サテライト戦略として個別株投資を行います

目標とするアセットアロケーション(リスク資産)

※目標との乖離が5%以上でリバランスを検討します
※このほか無リスク資産を一定額確保します。
※細かいルールについては資産運用規則にて定めています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする