積立報告(2018年8月度)

毎月恒例の積立報告です。

最近、トランプ大統領の貿易戦争発言があったり、トルコリラの暴落騒動があったりと市場が慌ただしい様子ですが、そのうち落ち着いてくると超楽観的に考えています。そういえば核合意をめぐって米国と対立しているイランがこのさき先鋭化して、ホルムズ海峡を封鎖=原油高=株価暴落…というパニックを煽っているマスコミもありました。

仮にもこういった悲観シナリオが実現して株価暴落につながるかもしれませんが、市場の動きに関係なく割安なインデックスファンドを買い続けることのみが投資パフォーマンスの向上につながると思っているので、やることは全く変わりません。

資産を増やすのではなく、ファンドの口数を貯金するつもりで淡々と購入していくのみです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。