保有している個別株10銘柄の評価額一覧

現在保有している個別株の評価額一覧です(記事作成時点…2018年8月下旬)

最近は勢いに限りが見えてきましたが、5年以上前に購入した「極楽湯」や「イオン」が株価3倍近くに高騰しています。両社は単純に優待狙いなので、今後も半永久的に保有予定です。

三菱商事とコマツは配当狙いですね…円高に振れるとすぐに株価が乱高下しますが(笑)

私は、木村剛著『投資戦略の発想法』の教えに倣って、個別株については自己流20銘柄の保有を目指しています。統計上は20銘柄程度保有すれば分散投資の効果が出てくるというのがその理由ですが、タネ銭の問題や他のアセットとの資産割合の問題もあるので、一気には購入できません。20銘柄達成までは不安定な運用が続きますが、趣味の一環として楽しくやっていくつもりです。

銘柄選択の指標は何もなく、単純に優待狙いであったり、面白そうな企業であったり、応援したい企業であったり…とそんな感じで適当に購入しています。あれこれ余計なことを考えたところで(少なくとも私の才能では)インデックスファンドに勝てないと思っているので、その点は気楽です。

もちろん、分散効果を出すために「業種」だけは重複しないようにしています。のこり10銘柄ですが、まだ投資をしていない「飲食」「食品」「通信」「資源」「製薬」「化学」「日用品」「旅行」「鉄道」などを狙っていきたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。