単純に新幹線で往復するだけなのであれば旅行パックの企画商品を探してみよう

先日、群馬県の方に家族旅行に行きました。

我が家は自家用車を所有していないので、移動は電車になります。群馬であれば普通電車でもいけなくはない距離ですが、子どもが小さいことを考慮して新幹線に。

こういった場合、単純に切符を購入するのではなく企画切符を狙ったほうが割安になります。

関連記事)東北新幹線を割安に利用するなら「えきねっと・お先にトクだ値」

ただ、上記の「トクだ値」の場合は、売り出される指定席の数がかなり限定されていますし、そもそも売り切れになってしまうことが多いので、かなり先に予定が決まっていないと対応できません。

そういった場合は次の手として、旅行商品として企画されているチケットを購入するという手があります。たとえば、JR東日本の旅行商品「びゅう」でチケットを購入すると、東京~高崎間の乗車券特急券を往復7,800円で購入できます。

本来、東京~高崎の運賃・指定特急料金は片道4,440円なので、単純に往復するだけでも元が取れてしまいます。加えて500円分のバウチャー券が付いてくるので、その分も単純にトク。バウチャー券は駅のコンビニで使えるので、これを昼食費などにあてれば節約できます(新幹線の中で食事をとれば、子どものぐずり防止にもなって一石二鳥です)

経験則として、旅行商品として企画されているチケットであれば、トクだ値のようにすぐには売り切れません。トクだ値もすぐには売り切れませんが、割引率の高い新幹線は競争率が高いという印象です。

なかなか予定が決められない、直前になって急に旅行が決まった…ということであれば、旅行券として販売されているチケットがないかチェックしてみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。