意外とコスパがいい?幼児雑誌の付録が豪華すぎる!!!

先日、付録が目的で幼児雑誌を始めて買いました。その付録がとにかく豪華すぎて、びっくり。いつからこんなに豪華になったんですかね…

おかげで雑誌の本体のほうは薄めですが、ほとんどフルカラーですし、お絵かき、迷路、知育系、ポスターなど、とにかくバランスが秀逸で、いろいろな分野があるので飽きません。下手に分厚くても活用できないで終わるだけなので、これくらいがちょうどいいかも。

手先が不器用でかつこういった付録を作るのは初めてだったので、優に1時間以上はかかってしまいましたが、子どもは作っているときもじっと我慢してくれていました。

幼児雑誌の相場はよくわかりませんが、子どもは喜んでくれるし、これで1000円以下という値段ですから、久々に「これはコスパがいいな~」と感じました。

なお豪華付録と言っても、素材は紙なので(子どもは扱いが雑!)劣化も早いです。ただその場合も、そのままゴミとして捨てることができるので、断捨離しやすいというのも密かなメリットだと思います。大事に扱っていたとしても子どもは飽きが早いので、やはり必要なくなりますしね。

余計な玩具を買うより、定期的に雑誌を買ってあげたほうがいいような気もしてきました。

コメント

  1. AS より:

    高額なおもちゃを買ってもすぐ飽きてしまう事もあるので、雑誌を毎月買うほうが色々な面でメリットが大きいと感じてます。懸賞もありますし。
    雑誌を捨てずに取っておいたら、半年前のものを引っ張り出してきて、まるで初めて読むかのような新鮮な目で眺めているのを見るとコスパの良さを実感します(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。