資産状況(2018年末)

ポートフォリオ

今年度最後の資産状況(2018年末)です。

毎年この時期はは通常の給料に加え年末調整の還付金やボーナスの支給もあり、年のうちでもっとも収入が大きくなりましたが、12月からの株価下落、円高の影響があり、資産が全く増えませんでした。増えませんでした…というよりも、評価額的には大幅に減りました(笑)

リーマンショック以降、毎年順調に資産を増やせていましたが、それも去年まで。今年は1年を通じて資産額、投資成績ともマイナスとなっています。

しかしメンタル的には全くもって落ち着いており、そのことがむしろインデックスファンドを長期的に保有する、毎月一定額を積み立てていくという投資スタンスが、自分には合っている再認識できたように思えます。

株価が下がれば評価額は下がりますが、その分大量に口数を稼げるチャンスでもあります。

数年程度の株価低迷であればむしろ歓迎すべきこと。市場の動向に左右されることなく、淡々と投資を続けていきます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました