1年の計は元旦にあり・今年の目標を100個設定しました

1年の計は元旦にあり…ということで、今年の目標を立てました。

私の場合、以下の方の考え方に賛同して年末年始に目標を100個立てることにしています。

お正月のうちに「今年やるべき100のリスト」を作る — 内藤 忍

リストを作ることによって、何をすべきかを明確化し、そこを意識して生活するようにします。実は2017年までは毎年設定していましたが、去年(2018年)は目標設定をさぼってしまい、結果的にそのままだらだらと過ごしてしまいました。なので今年は同じ轍を踏まない!と年末から意識していました。

目標を必ずしも全部を達成する必要はなく、半分くらい達成できれば及第点という感じに気楽に構えることにしています。たとえ3割の達成に留まったとしても、30個の目標を達成したことになるわけですから、小さな成功体験を積み上げることができますしね。

目標については、「健康」「趣味」「仕事」「ブログ」「資産運用」など、いくつかのジャンルに分け、分野別での達成度も図れるようにしています。さらに、ここまで達成できれば「可」、それ以上の成果があれば「優」とし、2段階で評価できるように工夫しました。

プライバシーや仕事に関する目標もいくつかあるのでそのものの公表は控えますが、達成した場合はちょくちょくとこのブログでも取り上げていこうと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。