資産状況(2019年1月)

今年最初の資産報告(リスク資産のポートフォリオ)です。

今年も毎月10日前後に公表していきます。

毎月株式中心の積立投資をしていますが、昨年の10月頃が株価のピークでした。その後はズルズルと下がり続けているため、資産に占める株式の比率は相対的に下がりました。

逆にこういったとき、唯一好調なのか金価格。有事の際の金とはよく言ったものです。結果的にその他(金、プラチナ、REIT)の資産の比率が上がっています。

無リスク資産を含む総資産の推移は下記のグラフの通り、昨年の1月をピークに完全に足踏み状態。特にここ3か月は連続の減少で、(あくまで評価額としてですが)数百万単位で資産が溶けています。

上記のグラフを見ると、2015年から2016年にかけても停滞局面がありました。継続して給与収入があるにもかかわらず、まったく資産が増えていない局面です。今年も同じようになるかもしれませんし、あるいはまったく違った展開になるかもしれません。

考えても仕方がないので、淡々と投資を続けていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。