えきねっとトクだ値は繁忙期も割引対象!年末年始でも利用できるチャンスあり

JR東日本のネット予約サービスえきねっとですが、以前にも紹介した通り、新幹線に割引価格で乗車しようとした場合は、ここで販売されているトクだ値チケットが圧倒的にトクです。

面白いのはこういった割引サービスには珍しく、繁忙期も販売対象になっているということ。お盆や年末年始でも普通に販売されています。

もちろん需要が逼迫する時期なので、割引率は通常時よりも下がります。それでも5%や10%、時間帯によっては15%以上の割引がかかったチケットが販売されることもあるので、時期をずらせないのであれば狙ってみるべきでしょう。

我が家の場合も今回の年末年始の帰省で使いました。往路の下り方面については割引チケットを取れませんでしたが、復路の上り方面ではチケットを取ることができました。浮いた分は、新幹線の中での飲食代や、両親へのお土産代に充てることができました。

チケットを取るコツとして3つ上げておきます。

・乗車日の1か月前の10時に予約(コツというかこれをしない繁忙期は絶対に取れません)

・上記が難しいのであれば、事前受付サービスに登録しておく

・人気がなさそうな電車を狙う(早朝出発、停車駅が多いなど)

因みに繁忙期の中でも特に混雑する日は、1か月前の10時に予約をしようとしても、回線がパンクしてサイトにつながらない場合もあり得ます。そして数分後につながったところで既に完売というパターン。これはもう「運」なので、祈るしかありません。

注意点としては、人にお願いしたり事前登録と当日予約を併用すればチケットを取れる確率は上がりますが、万が一重複して取ってしまった場合、キャンセル料が高額になるというワナがあります。具体的には通常の取り消し手数料に加えて、トクだ値の割引分も請求される仕組みになっています。このリスクを覚悟のうえで、取りに行くかどうかは自己責任ですね。結果的にトクするかもしれませんが、逆にソンをすることもあり得ます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。