2018年の確定申告を実施しました・今年からスマホ申告も可能に!

私は一般的な給与所得者(サラリーマン)ですが、今年も確定申告を行いました。

会社勤めの方であればお給料をもらう際に源泉徴収されているはずなので確定申告が不要だと思っている方が多いと思いますが、確定申告をあえてしなくてもいいだけの話であって、することについては何の問題もありません(というか申告主義なのでするほうが正しい)。また、医療費控除、寄付金控除、配当控除については年末調整では還付されないため、単純に確定申告を行わないと過払い納税となりソンをすることになります。

私の場合、所得税については住宅ローン控除によってゼロになっていますが、確定申告をサボってしまうと翌年の住民税が過請求されることになってしまうので、必ず申告するようにしています。

また、数か月前に突然のTOBで売却益を得た株があったのですが、その際に特定口座で支払った所得税についても、確定申告をすることによって全額還付対象になりました(住宅ローンの控除枠が使い切れていなかったためです)。これだけでも1万円以上が帰ってきます。

関連記事)NTT都市開発・買ったばかりの株がTOBに

そして以前も紹介しましたが、税額決定の過程を詳細にシミュレーションするには下記のサイトが大変便利です(毎年利用していますがどんどん進化しているのがすごい…)。これが無料で使えるのが、本当に信じられません。

個人の税金計算 @かいけいセブン

確定申告には面倒くさいというイメージがどうしてもついて回りますが、戸惑うのは最初の1年目だけであって、2年目以降はほとんど流れ作業で処理できるようになってきます。税務署に行く必要もありませんし、今年からはスマホで申告ができるようにもなりましたので、ますますやらない理由がなくなっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。