10連休は家計をじっくり考える契機に

昨日から嬉しい嬉しい10連休に突入しています。世間的にはどれだけの人が10連休になるかは疑問ですが、私の場合はありがたいことにカレンダーどおりのお休みです。ただ、同じ職場内でも部署や仕事の割り当てによっては出勤になっている人もいるようなので、それについては単純に運が良かったと思います。

本来であれば10連休もあれば旅行にいったり実家に帰省したいところですが、今年は家庭の事情もあって遠出できません。せっかくの連休なので残念な気もしますが、連休中に移動しても、割高だし、混雑するし、疲れるだけ…なので、逆にゆっくりできて良かったとポジティブに考えることにします。

必然的に家にいる時間が長くなると思うので、この貴重な連休時間を使っていろいろなことを整理したり、新しいことに挑戦したりしてみようと思ってます。

ブログネタとして挙げるとすれば、この期間で今後の資産運用・家計管理についてじっくりと考える契機にしたいですね。こういったまとまった時間を取れる機会はめったにないですし。

具体的には以下のことをする予定。

・現状の資産状況を確認し、必要に応じてリバランスの検討を行う

・資産運用規則を再確認し、必要に応じて見直す

関連記事)資産運用規則(2019年2月4日)

・新たに投資する個別株の銘柄の候補を選定しておく

・保険について再度の総点検

関連記事)保険契約を再確認(前編)

関連記事)保険契約を再確認(後編)

・無駄な支出がないか点検する(課題があった場合は対処する)

・通信費用の見直し(最適プランの再検討)

・これからかかる幼稚園費用の見積もり

・これからかかる臨時的な費用の見積もり(必要な物・買いたいものを整理しておく)

・メルカリなどで不用品を売却し現金化を図る

・今後の家族計画(ライフプラン表)を作成する

全てできるとは思っていませんが、せっかくの機会なので半分くらいに手を付けたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。