資産運用規則(2019年5月版)

未分類

三か月ぶりに資産運用規則を見直しました。運用規則は自らの資産形成におけるルールのようなもので、一定期間ごとを目安に現状に即したものへ見直すようにしています。

本来であれば半年程度は間隔をあけているのですが、あきらかな変更点があったため、前倒しで改訂しました。

関連記事) 投資方針の明文化はなぜ必要なのか

 

主な変更点は子どもの教育資金に関する項目です。また、いくつかの項目を削除したり、他の項目と統合したりして少しだけシンプルにしました。

当面の間はここで定めた運用方針を堅持し、資産運用を行っていきます。

 

前回からの変更点は赤字で記します。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました