【失敗談】JREポイントでSuicaグリーン券に交換したのに無駄に料金を払ってしまう

 

以前、JR日本のビューサンクスポイントというものを使い、家族で遠出する際などによく普通電車のグリーン車を利用していました。非常に有効なサービスだったんですが、その後ポイントがJREポイントというものに共通化されてしまい、紙での発券ができなくなりました。また、1度に1枚しか発券できなくなったので、Suicaを複数枚所持しかつ番号を登録しなければ、家族分の発券をすることもできなくなりました。以前はグリーン券を自宅まで郵送してくれていたので、いろいろとサービス改悪ですね。。。

ただ、愚痴を言っても仕方がないので、さっさと自分のSuicaを登録し、試しにグリーン券を発券してみました。発券情報をWebで登録し、あとは駅にある自動券売機で受け取るという流れです。

そして先日、このグリーン券を使う機会があったのですが、見事にやらかしました。

Suicaグリーン券券売機は駅のホームに設置されているわけですが、そこに普通にSuicaを置いて区間を指定してタッチパネルをすすめたところ、普通に購入してしまったんです。Suica残高からグリーン料金が引き落とされていたので、???となりました。

もちろん、なぜ引渡しのはずなのに画面に料金が提示されているのか(提示されているのであれば0円ではないのか)は気になったんですが、列車の到着が迫っていたので、とりあえずそのままボタンを押してしまったんですよね、、、そうしたら見事に料金がかかっていたと!

もしかしたらホーム上の券売機ではなく、改札外にある指定席券売機をつかうべきだったのか…とかいろいろ考えたんですが、結局その場ではよく分からず。もう少し列車到着までの時間があれば、調べることもできたんですが…

で、数日後に気になって調べたんですが、こういうことでした。。。。

いや~初見でこれは気づかないだろ(怒)

もう少し目立つように表示するなり、登録済みなのであれば料金はグレーアウトするなりの工夫が欲しいと思うんですよね。電車の到着が迫っていたので焦っていたというのもありますが、全く気付きませんでした。

気づかないお前がマヌケだと言われればそれまでですが、、、

皆さん、同じ失敗をしないように!

なお、失敗をしても、交換申込み日の翌日から30日以内であれば次回に使えるようです。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。