モバイルWi-FiからNURO光に切り替えて固定費を圧縮しました

3か月ほど前のことになりますが、家庭の通信環境をポケットWi-Fiから、NURO光(マンション)に変更しました。

関連記事)モバイルWi-FiからNURO光に切り替えて固定費を圧縮しました

モバイルではなく据え置き型のルーターとなり外出時の使用などはできなくなりましたが、固定費は圧縮されました。NURO光(マンション)は加入者数による規模のメリットが働く契約形態となっているため、単独で加入するよりも割安です。一例ですが、私の場合は月々1900円で済みます。

切り替えてみてわかったのですが、意外と外でPCって使わないんですよね。最近は何でもスマホで済んでしまいますし。あえて言えばなんらかの作業をする場合ということになるんですが、マンションの共用ラウンジや自宅近くのカフェにもWi-Fiが整っているので、やはりポケットWi-Fiの出番はなくなりました。

以前は月額4000円弱の通信料がかかっていたので、快適性(速度)が向上した上に半分のコストで運用できるようになりました。いまのところ、デメリットは一切なしです。

変動費よりも固定費の圧縮は「楽」ですし、1度始めてしまえば効果が「継続」します。私のように集合住宅にお住いの方であれば、一考の余地ありだと思います。因みにですが、一団地で10人以上の契約者がいれば月額は1,900円になります。10世帯であれば小規模のマンションでも検討可能かもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。