NightWalkerさん著『世界一ラクなおカネの増やし方』は出口戦略に悩んでいる人にとって必読の書!

自己管理/読書/学習

著名な投信ブロガーであるNightWalkerさん著『世界一ラクなおカネの増やし方』を読みました。発売当初に買うことができず、ずっと探していたのですが先日ようやく手に入れました。

このブログからも相互リンクをお願いしており、いつもお世話なっています。

NightWalker’s Investment Blog

 

投資初心者でインデックス投資に興味がある層をターゲットにしており、語りかけるような文章で投資のイロハを教えてくれます。深い知識がなくても、サクッと読み切れます。

著者が話しているように、お金があると人生ん変化に柔軟に対応できることは間違いないかと思います。家族の反対や世間体を気にする人もいるので必ずしもリタイアが正解とはかぎりませんが、絶対に仕事を辞められず会社にしがみつくしかない人と、いつでも辞められるけれでも焦って辞める必要はない…と思っている人とでは、精神的な余裕や会社での居心地に雲泥の差が出ます。

いま世間を騒がせている年金(老後資金)についても、楽観的過ぎても悲観的過ぎてもいけないとバッサリ。考えてみれば当たり前のことで、ねんきん定期便やねんきんネットを活用して自分の年金額がどのくらいなのかを確認し、現実的な対応を取るしかありません。ねんきんネットはいつでも確認できるので、あらかじめ予想をたてておくことは誰にだってできます。

この本の肝はは第6章と第7章だと思います。この2つの章にアーリーリタイアに至るまでの経緯や、検討事項、そして出口戦略についての説明があります。これは実際にリタイアを達成した著者だからこそ書ける内容であり、それこそ説得力が違います。

また個人的な感想になってしまいますが、著者が「妻子あり(教育費あり)」「持家(住宅ローン有り)」「親と同居(介護あり)」という状況下でも、アーリーリタイアを達成したことに勇気や共感をもらいました(笑)。単純には判断できませんが、やっぱりリタイアしにくい属性ってあるとおもうんですよね。家族を持つ幸せや安心感はありますが、やっぱり資産形成だけを考えれば明らかに不利ですから。

投資初心者にはモチロンですが、中級者以上であってもアーリーリタイアに興味がある人や、出口戦略に悩んでいる人にはかなり参考になる本です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました